くらしのデザイン展 2018


明日までです~★


GOOD DESIGN

GOODOVER 50s


■会期:2018年11月14日(水)~27日(火)

■会場:7階(中央A6)=インテリアフロア 特設会場、くらしのデザインサロン

“いまどきの、方丈”

くらしの豊かさは、どのようにして成り立つのでしょうか。鴨長明は、「方丈」の庵にてようやく安静を得たのだとか。限られた空間に、無限の広がりを得たのでしょうか。

今その美学に共感します。自分にとって大切なもの、空間とは何か自由に考えてみませんか。だって、暮らしは自分が主役なのですから。

今回は、「方丈」をテーマに間仕切りによる空間や、光、色、音などを上手に使ったいまどきの「方丈」を演出したリビングコーディネートを展示。

また、2018年度グッドデザイン賞を受賞したアイテムの中から「方丈の空間」をテーマに選りすぐったアイテムもご紹介いたします。

★「方丈」とは

禅宗寺院で長老や住持の居室または客間を指す。維摩居士(ゆいまこじ)の居室が1丈四方であったという伝説に由来している。また、住持や師に対する尊称にも用いる。


MORIMO/一般社団法人 さがみ湖 森・モノづくり研究所

0コメント

  • 1000 / 1000